flumpool札幌ドーム(札幌市豊平区羊ヶ丘1)で2013年2月23日・24日に開催されるスノーボードストレートジャンプ競技の祭典「TOYOTA BIG AIR」のライブアーティストに「flumpool(フランプール)」「SKE48」の出演が発表された。

同イベントは国内最大級のスノーボードジャンプの大会。次回で17回目を迎える。世界トップクラスのライダーが一堂に集まり、長さ125メートル・高さ36メートルのストレートジャンプ台から飛び出し技を競い合う。昨年は2日間で過去最高の3万6000人を動員した。

flumpoolは、2008年のメジャーデビュー以後、大型のアリーナツアーやドームツアー、フェスなどにも多数出演を果たし、精力的に作品の発表も続ける若手実力派バンド。今年は過去最大規模の全国ツアーを行い延べ10万人動員した。
SKE48は、秋葉原を拠点とする「AKB48」の全国進出1弾目のグループとして名古屋・栄で誕生。地元・栄での地域密着型のイベントや地域貢献・PR活動のほか全国への出張イベントも数多く行っている。今回は「選抜メンバー」10数名が出演予定で、正式な参加メンバーは大会直前にホームページなどで発表される予定。

先行販売チケットは来年1月6日まで販売。料金は2日間共通で3,000円。中学生以下・60歳以上無料。問い合わせは「TOYOTA BIG AIR事務局」(TEL 011-842-5473)。
(札幌経済新聞)