スキーシーズン到来を前に八幡平市のスキー場ではゴンドラリフトが緊急停止したとの想定で、救助訓練が行われました。

安比高原スキー場では、毎年この時期、夏油高原スキー場の職員、消防署員と合同で救助訓練を行っています。

きょうは地震や停電などでゴンドラが緊急停止して、動かなったという想定で行われました。

訓練では消防署員たちがロープでゴンドラまで上がり、閉じ込められている乗客に救助ロープを取り付け、1人1人慎重におろすなど救助の手順を確認しました。

安比高原スキー場は来月8日にオープン予定で、スキー場の関係者はオープン前に「もうひとふり雪がふってくれれば」と話していました。
(ニュースエコー 岩手放送)