リフトを取り付ける作業員=19日午前10時20分、金沢市営医王山スキー場 金沢市俵町の市営医王山スキー場で19日、ペアリフト39基の取り付け作業が行われ 、作業員が冬の積雪とにぎわいに期待を込め、シーズン到来に備えた。

作業は上級者向けのチャレンジコース横のリフトで行われ、市スポーツ事業団の職員と 作業員7人がリフトのワイヤに10・9メートル間隔で座席を取り付けた。

今季は12月22日〜来年3月3日までの営業を予定しており、約4万人の利用を見込 んでいる。
(北国新聞)