オープンしたスキー場で初滑りを楽しむ人たち=佐賀市富士町の天山リゾートで2012年11月18日午前10時11分、山下恭二撮影佐賀市富士町のスキー場「天山リゾート」が18日、今季の営業を始めた。九州のスキー場で最も早いオープンで、快晴の下、県内外から集まったスノーボーダーやスキーヤーたちが一足早い銀世界を楽しんだ。

標高最高900メートルのゲレンデに長さ600メートル、幅20メートルのコースを設置。人工造雪機で約1カ月かけて雪が敷き詰められた。

この日は、福岡県など九州を中心に約200人が訪れ、雪の感触を確かめながら初滑りに興じていた。
(毎日新聞)