JR東日本新潟支社は、JR東グループのガーラ湯沢が運営する「GALA湯沢スキー場」を12月22日にオープンする。暖冬予想のため営業開始は昨季より5日遅い。営業期間は来年5月6日まで。春スキー期間となる4月からは滑走コースを縮小する。隣接する湯沢高原、石打丸山の両スキー場との間をリフトで連絡する「三山連絡」は12月22日から。

今年は、スキー・スノーボード初心者向けのサービスに力を入れる。初心者用の2時間コースの大人料金をこれまでの3500円から1500円と半額以下に引き下げる。また初級者コースの一部を拡張するなど初めてでも楽しく滑ることができるよう工夫を凝らす。

昼食時のゲレンデレストランの混雑緩和を図るため座席数を150席増の750席にする。
(産経新聞)