リフトのワイヤに座席を取り付けるスタッフスキーシーズンを前に、庄原市西城町のスキー場、スノーリゾート猫山で、リフトの座席の取り付け作業がピークを迎えている。

7日は、リフト4基のうち最も長い第3リフト(836メートル)で作業。5人がかりで重さ約60キロのペア座席を持ち上げ、計140個をワイヤに固定していった。今週中に全リフトに計398個を取り付ける。

同スキー場は今季で25年目。12月15日にオープンする予定。今月24、25日には、特設人工雪広場で雪像作りなどの雪遊びのイベントを開く。
(中国新聞)