uruze

株式会社リンネ(本社:長野県長野市、代表取締役社長:小林伸正)は10月18日(木)、10月1日(月)の「ウルゼ」(URUZE)での新サービス開始以来、半月で商品買い取りの取扱件数が倍増したと発表しました。

「ウルゼ」は、10月1日にインターネットでのスノーボード用品専門の買取サイト「リストア」(RESTORE)をリニューアルして誕生しました。

同時に新サービスとして、スキー、トレッキング用品の買い取りも始め、現在ではスノーボード、スキー、トレッキング用品専門の宅配買取サイトとして運営しております。

新サービス発表直後から非常に多くのお客様にサイトをご利用いただき、サイトへのアクセス数は3倍、ユーザー数が2倍と、関心が非常に高まっています。

その結果、9/15〜9/30までの半月間と比べて、10/1〜10/15の商品買い取り件数が倍増しました。
同様の買取サービスは、インターネットで提供されていても対象地域を限定している場合がありますが、「ウルゼ」は全国対応です。

買取価格が折り合わない時は商品を送る必要がありませんし、手持ちの商品を売ったらいくらになるかといった買取価格の確認のみでも利用料など一切かかりません。

お客様への買取金額の入金は、商品到着から原則2日以内とすごくスピーディーです。

「ウルゼ」の取扱件数倍増は、このような利便性の高さをご支持いただけたものと思っております。

今後も、ネットを通じたスノーボード、スキー、トレッキング用品専門の宅配買取サイトとして、よりいっそう便利なサービスを開発・提供していきたいと考えております。

■まずは無料査定
詳細と無料査定はこちら