大勢の観光客らが訪れた八海山秋晴れとなった27日、各地の行楽地は大勢の観光客らでにぎわった。南魚沼市の八海山スキー場では、見ごろを迎えた紅葉を楽しもうと県内外からハイカーらが訪れた。

同スキー場では大型ロープウエー(定員81人)がフル稼働。八海山(標高1778メートル)の頂上を右手に見ながら全長2217メートル(標高差771メートル)のロープウエーで上ると、「山頂駅」周辺では赤や黄色に色づいたブナやナナカマド、カエデの美しさに観光客らが歓声を上げていた。

ロープウエーを運営する六日町八海山スキー場によると、紅葉は11月上旬まで楽しめそうだという。
(毎日新聞)