大山でも有数の紅葉スポット、鍵掛(かぎかけ)峠を訪れる観光客らに楽しんでもらう「奥大山旨いもん祭」が27、28の両日、鳥取県江府町の奥大山スキー場特設会場で開かれる。峠から車で約5分の距離で、周辺の紅葉は今月末から11月中旬が見頃。主催する町は「絶景と地元産の美味を堪能して」とPRしている。両日とも午前11時〜午後2時。

紅葉狩りに来る人たちに、おいしい食べ物があることも知ってもらおうと2年前にスタートしたイベント。昨年は約4千人が楽しんだ。今年は、料理などを出品するグループなどが、昨年の6団体から11団体に増える。

昨年から参加した主婦グループ「コスモスの会」は今回、地元の野菜を使った「頑張れ母ちゃんコロッケ」などを出品。町内で喫茶店を経営する浦部紀子代表は「好評だった料理は定番メニューに加える」と意気込んでいる。

紅葉シーズンには、町がホームページに紅葉のライブカメラ画像を掲載。同スキー場からの眺望が、随時更新されている。
(産経新聞)