満開となったコスモス畑の散策を楽しむ来場者=砺波市の夢の平スキー場 14日の富山県内は寒気が入り込み、朝方は放射冷却現象で冷え込んだ。最低気温は富 山市で11・6度(平年13・2度)、高岡市伏木で11・8度(同13・5度)と、富 山地方気象台の観測地点全10カ所で今季最低を記録した。上市が最も低く7・7度とな った。砺波市の夢の平スキー場ではコスモスが満開を迎え、秋風の中、気品を漂わせ揺れ る姿が来場者を楽しませた。

富山地方気象台は13日、北アルプス・立山で初冠雪を観測したと発表した。平年より 5日、昨年より10日遅い。立山は広い範囲で紅葉のピークを迎えており、美女平(標高 977メートル)では11月上旬までが見ごろとなる。

気象台によると、14日の県内は晴れ、夕方から雲が広がる見込み。最低気温は富山、 高岡市伏木とも13度と予報している。
(富山新聞)