ゲレンデに咲くコスモスを楽しむ家族連れ=砺波市五谷のとなみ夢の平スキー場で百万本のコスモスがゲレンデに咲き誇る「となみ夢の平コスモスウォッチング」が六日、砺波市五谷のとなみ夢の平スキー場で始まった。二十一日まで。

砺波平野の散居村が一望できる二・四ヘクタールの斜面にピンクや白の花が秋風に揺れ、訪れた家族連れらが散策や記念撮影で楽しんだ。

地元自治振興会や経済団体、市などが主催。会場にはシーシェルやピコティ、センセーションなど六種類のコスモスが植えられ、ゲレンデ一面に広がる華やかな花と散居村の展望が楽しめる。現在は六割ほどの開花率で、十三、十四日ごろに満開になるという。

日曜、祝日はJR砺波駅と砺波市庄川町金屋の庄川水記念公園から無料シャトルバスを運行する。
(中日新聞)