日本スキー場開発、白馬観光開発を買収日本駐車場開発は9月28日、同社の連結子会社である日本スキー場開発が白馬観光開発の株式を取得し、11月1日付で子会社化すると発表した。

日本スキー場開発は、川場スキー場(群馬県)などのスキー場運営、スキー場に関する総合コンサルティングなどを主な事業内容としている。

同社は、白馬観光開発が運営する白馬八方尾根スキー場、白馬岩岳スノーフィールドや栂池高原スキー場の3スキー場を取り込むことで、日本駐車場開発グループが運営するスキー場との相乗効果を発揮し、さらなるサービスの充実や事業基盤の強化を図るとしている。

なお、取得価額は非公開となっている。
(マイナビニュース)