山脇市長に抱負を語る白川さん豊川市に本社をおくハクヨプロデュースシステム(笠原盛泰社長)の社員、白川尊則さん(25)が、2013年のスノーボード世界選手権大会アルペン種目(パラレル大回転・回転)などの日本代表に内定した。豊川市役所に山脇実市長を訪ね、抱負を語った。

白川さんは同選手権のほか「2012〜2013スノーボード競技アルペン種目ワールドカップツアー」の日本代表メンバーにも内定。14年のソチ冬季五輪強化指定選手に選出された。

ソチ五輪に出場するには、ワールドカップツアー総合ランキング30位以内に入ることが条件。今後、国内外での競技活動を戦い抜き、出場を目指す。
名古屋市出身で、中京大大学院体育学研究科を修了後、同社が運営する名古屋市内のスポーツクラブでチーフトレーナーとして勤務。社会人スノーボーダーとして日々練習に励む。「五輪出場はもちろん、メダル獲得も目指す」と意気込んでいる。

第1 次海外遠征として9 月7日から、スイス・ツェルマットで雪上技術練習を行う予定だという。
(東日新聞)