諏訪地方の独身男性の結婚支援イベント「よしもと諏訪婚コン」が9月1日に富士見町で開かれる。諏訪広域連合と創業100年を迎えた吉本興業が企画。参加者を募集している。県内に住む吉本のお笑いコンビ「こてつ」がキューピッド役を務め、地域の男性と首都圏の女性の出会いを演出する内容。

スキー場「富士見パノラマリゾート」で男女が対面し、こてつの案内で近くにある「恋人の聖地」の展望台や入笠湿原を巡り、カップル成立を目指す。

諏訪市役所で山田勝文市長(広域連合長)から「応援隊長」に任命された、こてつの北村智さん(32)と河合武俊さん(35)は「みんなでワイワイ楽しく話せる環境をつくる」「女性に諏訪を好きになってもらいたい」と意気込みを話した。

募集は独身男女各40人。女性は東京からバスで訪れ、男性は現地集合。参加費は男性8000円、女性7000円。申し込みは8月20日までに専用ホームページ(http://suwakonkon.laff.jp/)で。女性は先着順、男性は抽選をする。
(毎日新聞)