長野県索道事業者協議会などで構成する「ナガノスノーラブドットネット実行委員会」は県内の全スキー場で使えるシーズン券の申し込みを8月1日から受け付ける。従来は10月に受け付けていたが、抽選結果を見てほかのシーズン券の購入を検討したいという声に応え前倒しした。

共通シーズン券は今年の11月から来年3月末まで県内の全スキー場で使用できる。「大人券」を200枚(1枚3万円)、「小人券」(1枚1万5000円)を100枚用意し、申込者を対象に抽選する。

申し込みは8月末まで受け付け、9月に抽選する。同委員会は「応募しやすくなったので多くの人に申し込んでほしい」と、来シーズンに向けて早くもPRしている。
(日本経済新聞)