国際スキー連盟(FIS)は31日、韓国の江原道で2017年の世界選手権の開催地を決定し、アルペンはサンモリッツ(スイス)、ノルディックはラハティ(フィンランド)で行い、フリースタイルとスノーボードはシエラネバダ(スペイン)で実施する。

16年のジャンプ男子のフライング世界選手権はバートミッテルンドルフ(オーストリア)で行う。
(共同通信)