写真=園内や農園の様子【記事を読む】札幌にレジャーパーク型自然農園「コバヴィレッジ」−旧スキー場の土地活用(2012-05-22)札幌・盤渓に6月1日、自然農園「コバヴィレッジ」(札幌市中央区盤渓)がオープンする。運営は造園業を行うフォレストリーフ(中央区)の関連会社「コバヴィレッジ」(同、TEL 011-616-7710)。

同施設は、4年前から営業停止している「コバワールドスキー場」の土地を利用して開業。16万坪の敷地内に市民農園を開園するほか、既存の3階建てのクラブハウスを全面改装し、同施設で育てた農産物やハーブなどを使った道産食材を提供するレストランやパン店を展開し、屋上ではバーベキューなどのアクティビティを行えるよう石窯や薫製器も貸し出す。

そのほか、50〜100区画のキャンプサイトや3000〜5000人規模の野外ステージ、シャワーブースなどを備えた全5面のドッグランなどのレジャー施設も7月以降から順次開設する予定。
(札幌経済新聞)