見ごろを迎えたスイセン(大津市木戸・びわ湖バレイ)大津市のスキー場「びわ湖バレイ」でスイセンが見頃を迎えている。約30万本の花が黄色いじゅうたんのように斜面いっぱいに広がっている。

約2万平方メートルの斜面にマウントフットやマリークなど4種類が植えられている。

昨年は芽の3分の1ほどがシカに食べられたが、今年は例年よりも早く4月上旬に電気柵を設置。その結果、シカの食害に遭うことなく開花を迎えることができた。長岡京市の奥信さん(72)は「これだけの数のスイセンがそろっている所は珍しい」とシャッターを切っていた。

見頃は5月中旬まで。20日までの「スイセンフェア」の期間中は各種の割引料金が利用できる。期間中の週末には期間限定のキャラクター「スイセンマン」も登場する。
(京都新聞)