c Flickr.com/Sport Communities/cc-by-sa 3.0スノーボード男子パラレル大回転の米国代表選手として五輪に出場した経験を持つヴィック・ワイルド選手は、ロシア国籍を取得し、ロシア代表として五輪に出場する権利を得た。リア・ノーボスチ通信が伝えた。

4日、ロシアのメドベージェフ大統領は、ワイルド選手にロシア国籍を付与する書類に署名した。ワイルド選手は、ロシアのスノーボード選手で11年度世界選手権優勝のアリョーナ・ザヴァルジナ選手と結婚した昨年夏より、ロシア国籍取得への希望を表明していた。

ワイルド選手は、ロシア代表としてソチ五輪に出場する準備があり、五輪選考会を通過したいと語っている。
(VOR)