「Impact 367」ブラックアスクは17日、米Liquid Imageのスキー/スノーボードでの使用を想定したゴーグル型のデジタルビデオカメラよりHD画質の撮影に対応するモデル「Impact 367」を発表した。販売開始は4月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は49,800円前後。

「Impact 367」はゴーグルの中央に500万画素の1/3.2型CMOSセンサーを内蔵するゴーグル型ビデオカメラ。従来製品「Summit 335」(2012年 2月発売)に続く新モデルで、解像度1,440×1,080ピクセルのHD動画撮影に対応している。静止画は最大4,000×3,000ピクセルの撮影が可能。

手袋をしたままでの操作を想定し、ゴーグル右側に配置された2つのボタンのみを使用して撮影を行なえる。また、静止画撮影時は自動で2秒毎に連続撮影をする機能などを備える。
保存メディアは最大32GBのmicroSDカード に対応し、16GBのmicroSDを使用した場合、静止画で24,000枚(JPEG/4,000×1,944ピクセル)、HD画質の動画で最大300分(H.264/30fps)の記録が可能。動画撮影時の連続バッテリ駆動時間は1.5時間。

インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅215×高さ115×奥行き95mm、重さは240g(バッテリ/microSDを含む)。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの全2色。付属品はゴーグル用フィルム×2/microSDカード(4GB)/SDカードアダプタ/バッテリ/USBケーブルなど。
(RBB TODAY)