竹内智香スノーボードの全日本選手権第2日は5日、北海道ルスツリゾートでパラレル大回転を行い、女子は竹内智香(広島ガス)が5年ぶり4度目の優勝を果たした。2位には家根谷依里(大林組)が入った。

男子は白川尊則(GSS WINGS)が2位に入った。優勝は金相謙(韓国)。
(北海道新聞)