session25周年を迎えたスキー場、ハンターマウンテン塩原の特別イベント「スタイルセッション&ライブ」が24日、同スキー場で行われ、県内外の46人がスノーボードやフリースタイルスキーで「みせる滑り」を披露した。

普段プロスノーボーダーを撮影しているプロの写真家に自分の滑りを撮ってもらう「フォトセッション」が、利根コカ・コーラボトリング(本社・千葉県野田市)の特別協賛で行われた。写真は同スキー場の特設サイトで公開される。

高橋烈男さんらプロ4人が華麗なボードの滑りを披露した後、参加者は「キッカー」と呼ばれるジャンプ台で空中技に挑戦。ゲレンデに置かれた「レール」や「ボックス」の上を滑りながら技を披露する「ジブ」にも挑んだ。
(下野新聞)