【雪国流!】「白い結婚式」いかが「きれいな雪景色の中で結婚したい」と、湯沢町の苗場スキー場ゲレンデで17日、横浜在住の新婚夫婦が人前式を挙げた。雪中ウエディングはスキー場の新たな活用策としても着目されている。

式を挙げたのは、横浜市中区の中華料理店役員水谷彰吾さん(31)と、智香さん(27)夫妻。お互いスノーボードが趣味で、交際中から「ゲレンデ結婚式」を計画していた。この日の招待客約60人のほとんどはボーダー仲間。「招待客も雪の空間を楽しめるイベントにしたい」(夫妻)と、ぬれてもいいカジュアルな格好で参列してもらった。

苗場スキー場をもつ苗場プリンスホテルが開業50周年企画としてゲレンデを無料提供。町によると、昨冬の町内のスキー場利用者は東日本大震災の影響もあって計約209万9千人と、1985年度以降最低となり、スキー人口の減少は深刻だ。同ホテルは、ゲレンデ結婚式をスキー場の新たな活用法にできないかを本格的に検討していくという。
(朝日新聞)