スノーボードのワールドカップ(W杯)は16日、イタリアのバルマレンコでスノーボードクロスの今季最終戦が行われ、女子の藤森由香(アルビレックス新潟)は準々決勝で敗れて13位だった。

ジャクリーン・ヘルナンデス(米国)が初優勝した。種目別はドミニク・マルタ(カナダ)が制し、藤森は10位だった。

男子はコンスタンティン・シャド(ドイツ)が優勝。種目別優勝はピエール・ボーティエ(フランス)。 
(時事通信)