記録的豪雪となった今冬、県内スキー場の多くはシーズン終盤の現在も積雪が例年を大きく上回り、滑走可能な状態が続いている。

本紙の聞き取りでは、4スキー場が営業期間を予定より1週間から9日間延長することを決めている。

上質の雪に恵まれて利用客を伸ばしたスキー場がある一方、市民が日々の雪かきに追われたせいか、客足が落ち込んだところも少なくなかった。
(東奥日報)