大阪市内から近い大規模スキー場「ハチ・ハチ北スキー場」を運営する鉢伏開発観光株式会社(所在地:大阪市西区、社長:平田真基)およびハチ高原株式会社(所在地:兵庫県養父市、社長:濱宣義)は、2012年3月10日(土)と3月11日(日)を東日本大震災復興支援チャリティデーとして期間中のリフト券売上の一部を東日本大震災の復興のための義援金として寄付させていただきます。

ハチ・ハチ北スキー場は兵庫県の北部、香美町と養父市にまたがる鉢伏山の北側斜面(ハチ北)と南側斜面(ハチ)が頂上で隣接した関西随一の規模をほこるスキー場です。中国池田ICから140kmという近さもあり、大阪から気軽に日帰りでスキー・スノーボード・雪遊びが楽しめます。

ハチ・ハチ北スキー場では昨シーズンは東日本大震災発生後より義援金の募金箱を設置し、来場されたスキーヤー・スノーボーダーの皆様より義援金をお預かりいたしました。お預かりいたしました義援金は4月11日に、弊社よりの義援金は3月24日にそれぞれ日本赤十字を通じて寄付させていただきました。
東日本大震災から間もなく1年。ハチ・ハチ北スキー場ではささやかながら今後の復興への一助になれるよう願って、3月10日(土)と3月11日(日)のリフト券売上の一部を復興のための義援金として寄付させていただきます。関西からウィンタースポーツを通じて、復興の手助けができればと考えています。

URL:http://www.hachi-hachikita.co.jp/