毛利文哉愛知県警生活経済課と稲沢署などは22日、新潟県湯沢町土樽のプロのスノーボード選手、毛利文哉容疑者(26)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

容疑は11年7月15日午後、別の詐欺容疑で公判中の男(44)と女(29)と共謀し、不正に入手した他人名義のクレジットカード2枚の情報を使い、インターネットのショッピングサイトで化粧品(計3万9690円)をだまし取ったとされる。「金が欲しかった」と容疑を認めているという。

県警によると、カードは2枚とも川崎市の男性会社役員(42)名義で、毛利容疑者が通っていたスポーツジムで、ロッカーから男性のカードを抜き取り写真撮影してカード情報を得たとみられる。
(毎日新聞)