長野県白馬村の「白馬さのさかスキー場」のホームページ(HP)に、女性客がスキー場の天気予報を知らせるコーナー「雪山ガール天気予報」が登場し、人気を集めている。1月19日の開設以来、閲覧数が倍増し、スキー場は「来場者増加につながる」と手応えを感じている。

スキー場を訪れた女性客に「くもりのち雪」「雪だよ」「晴れなはず」など翌日の予報を手書きしたボードを持ってもらい、ゲレンデやレストランなどで写真を撮影。若い女性を中心に1人からグループまで毎日画像を更新している。

時刻を知らせる女性の画像が切り替わる人気サイト「美人時計」を参考にしたという。
スキー場HPの1日当たりの閲覧数はこれまでの約3000〜4000から、コーナー開始後は約6000〜7000に倍増し、スタッフも驚く。常連客にも「かわいらしく、毎日チェックしてしまう」と好評だ。

人気に合わせ「雪山ガール」の特設ページも設置。女性向けのレンタルスノーボードやウエアの情報などを掲載している。

1月の来場者数は前年同期の13%増で、HP人気も一因とみている。担当する同スキー場運営会社の谷岡貫太さん(28)は「明るいイメージの企画を打ち出し、特に若い世代の集客を狙いたい」と意気込んでいる。
(読売新聞)