リフト利用料を無料にする秋田市の「太平山スキー場・オーパス」温水プールやスキー場などのレジャー施設を運営する「太平山観光開発」(秋田市仁別マンタラメ、TEL 018-827-2002)は3月4日〜18 日、同社運営施設を無料開放する。

無料開放するのは、温水プールや展望風呂などを備えるレジャー施設「クアドーム ザ・ブーン」(同、TEL 018-827-2301)と「太平山スキー場・オーパス」(仁別字蛇馬目沢、TEL 018-827-2221)。それぞれ入館料とリフト利用料を無料にする。

同社はこれまでにも東日本大震災被災者を対象にした施設利用料の優遇や見舞金の寄付などを行ってきたが、「レジャーを通じて活力を高めることも復興支援につながる」と、一般市民も対象に広げて無料開放を決めた。

担当の高橋典嗣さんは「入館料などを15日間の長期にわたって無料サービスするのは初めての試み」とし、「外出を控えがちになる寒い日も続いているが、この機会にレジャーを楽しんでいただければ」と利用を呼び掛ける。

営業時間は、クアドーム=10時〜20時(3月15日は休館)、太平山スキー場=9時〜21時。
(みんなの経済新聞ネットワーク )