11日午後4時10分頃、北海道ニセコ町のニセコアンヌプリ国際スキー場で、スノーボード中に転倒した女性が意識不明になっていると、スキー場職員が119番した。

北海道警倶知安署の発表によると、女性は香港から来たタング・キットヤング・エイミーさん(47)。一緒に滑っていた婚約者の男性(42)に「転んで頭を打ち、頭痛がする」と告げ、介抱されているうちに意識を失った。

搬送先の倶知安町内の病院でくも膜下出血と診断され重体だという。
(読売新聞)