郡上署は11日、偽造有価証券行使と詐欺の疑いで、愛知県江南市、会社員千代政宏容疑者(22)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前8時25分ごろ、郡上市高鷲町のスキー場駐車場で「早割の安いリフト券があるがどうか」と、スキー客の神戸市の男性会社員(29)に持ちかけ、偽造したリフト券引換券7枚を販売し、現金1万8000円をだまし取った疑い。

同署によると、早朝にスキー場から「偽造券が駐車場で販売された」と110番があり、駆け付けた署員が逮捕した。千代政容疑者は逮捕時、140枚の偽造リフト券引換券を所持していた。容疑は認めているという。

同署は余罪などについて詳しく調べている。
(岐阜新聞)