“雪崩エアバッグ”でスノーボーダー九死に一生スノーボード中に雪崩が発生しました。

アメリカ・コロラド州で、女性スノーボーダーが新雪の急斜面を滑り降りて行きます。引き金となったのはその華麗なターンでした。突然、雪の表面に幅約50メートルの亀裂が入ります。押し寄せる雪崩から必死に逃げる女性ですが、バランスを崩して転倒します。

万事休すと思われた次の瞬間、女性は雪崩の表面にプカプカと浮くように流されます。

女性がつけていたのは雪崩用のエアバッグで、紐を引っ張るとバッグが膨らむ仕組みになっています。
メーカーは、雪崩に巻き込まれた際に雪に深く埋まるのを防ぎ、生存率が上がると説明しています。
(ANN)