チューブに乗って斜面を滑走する子供NPO法人夢工房とむそーやくらぶ(神島博之代表)の「ゴムスレーinだんパラ高原」が5日、室蘭市香川町の室蘭高原だんパラスキー場で始まり、勢いよく斜面を滑走する子供たちの歓声が響いていた。19日まで。

「ゴムスレー」は円盤状のゴム製チューブに乗って斜面を滑り降りる遊び。同スキー場では毎年、約2500人が利用する人気イベントだ。コースは、延長100メートルの直線と、カーブを取り入れた2コースを設けた。

午前10時ごろから大勢の家族客などでにぎわった。札幌から両親と訪れた蓮見杏さん(5)は「滑ると気持ちよくてとても楽しい」と笑った。大人も子供も滑走する度にスリル満点のゴムスレーのとりこになっていた。

時間は午前9時〜午後3時。料金は小学生以上100円。
(室蘭民報)