携帯電話を使ってキャンペーンに応募する親子連れ富士見町のスキー場「富士見パノラマリゾート」は、県産の野菜や果物ジュース、そばなどが抽選で毎日当たるキャンペーンを行っている。

中央道諏訪南インターに近く、首都圏からのアクセスに恵まれた立地を生かし、信州の特産品を広めながらリピーターを増やす狙いだ。

同スキー場のゴンドラリフト内や、頂上と麓の両レストランの入り口付近に貼った2次元バーコード(QRコード)を携帯電話で読み込み、空メールを送信するなど簡単な手続きで応募できる。携帯電話をかざすだけの非接触型の「フェリカ」も使える。

応募すると飲食物の割引クーポンが携帯電話に送られてくる。応募は営業開始から午後1時まで。抽選結果は2時にメールで伝えられ、スキー場事務局で賞品を受け取る。
1等は毎日1品で、平日の商品は主に野菜やジュース。自転車やゲーム機の日もある。日曜は、県内リゾートホテルのペア宿泊券が当たる。2等賞品は、1日リフト券を平日に5枚、休日は20枚ほど用意する。同スキー場は「県産野菜などが毎日当たるので、繰り返し滑りに来てほしい」としている。問い合わせは同スキー場(電話0266・62・5666)へ。
(信州スキー場だより)