新潟県南魚沼市山口の「六日町八海山スキー場」でスノーボードをしていて1日から行方不明になっていた神奈川県茅ヶ崎市、自営業川又大さん(39)が2日、捜索中の南魚沼署員に発見された。

手足に軽い凍傷を負っているが、命に別条はないという。

同署の発表によると、川又さんは同日午前11時45分頃、スキー場のロープウエー山麓駅から東方約400メートルの山中でスノーボードを抱えて歩いているところを保護された。コース外を滑走していたとみられ、スノーボードを使ってかまくらを作り、沢水を飲むなどして一夜を過ごしたという。

発見当時、現場の積雪は約4メートル20センチ。前夜からの降雪は約40センチあったという。
(読売新聞)