福島県内のスキー場で作る東北索道協会福島地区部会は、県内16のスキー場で、19〜22歳の来場者にはリフト券を無料にするキャンペーンを行っている。

県の補助事業で、風評被害に苦しむ県内にスキー客を呼び込み、若者のスキー離れを防いで顧客拡大につなげるのが狙い。1989年4月2日〜92年4月1日生まれが対象で、各スキー場のチケット売り場で運転免許証や写真付き学生証などの身分証明書を提示すればリフト1日券がもらえる。3月31日まで。
(読売新聞)