SSXエレクトロニック・アーツ株式会社は、プレイステーション 3/Xbox 360用スノーボードゲーム「SSX」を3月15日に発売する。これに合わせて、国内初回特典として日本の富士山をモチーフにしたステージ「Mt. Fuji」が収録されることが発表された。「SSX」の価格は7,665円で、CEROレーティングはA(全年齢対象)。

「SSX」は、世界中の実在の山脈、名峰を舞台にレースやトリックが楽しめるスノーボードゲーム。2000年の初登場から10年以上の歴史を持つロングランシリーズとなっているが、PS3/Xbox 360用としては今回が初となる。

その魅力はリアルな地形の表現にある。世界の名峰の地形データはNASAの高精度データを採用するなど超本格派で、アラスカ、パタゴニア、ニュージーランド、シベリア、アルプス、ヒマラヤ、ロッキーなどを最新技術でレンダリングし、本物の山を滑っているような感覚でライディングが楽しめる。
ゲームモードは、レース、トリック、サバイバルの3種類で構成され、さらにオンライン上で記録を競える「RiderNet」を搭載している。「RiderNet」は、オンライン上のユーザー達とランキングを競えるだけでなく、「ニード・フォー・スピード」の「オートログ機能」のように、フレンドのリプレイデータをゴーストデータとして再現し、ゴーストと対戦することが可能となっており、フレンドがオンライン上にいなくても気軽に競い合うことができる。

国内初回特典「Mt. Fuji」は、日本が世界に誇る名峰富士山をデザインしたステージ。「レース」と「トリック」を各3つずつ、計6つのドロップを楽しむことができるという。
(Impress Watch)