青空の下、大ジャンプを披露する愛好者スノーボード愛好者が技術を披露する「だんパラパーティー2012」が15日、室蘭市香川町のむろらん高原だんパラスキー場であり、愛好者がジャンプの高さや技術、難易度を競った。

イベントは5回目。今シーズンから室蘭スノーボード協会が主催し、2月19日、3月18日の全3回実施する。1戦目のこの日は、子供から大人まで約20人が参加。スロープやジャンプ台を備えたスノーパークを使って行われた。

愛好者たちは青空が広がる最高のコンディションの中、滑走しスピードに乗り大ジャンプ。空中でボードをつかんだり、回転技を見せるなど得意技を披露していた。大技が出るたびにスキー場の利用者からも歓声が起こっていた。
(室蘭民報)