ゲレンデで遭遇したトラブル集冬と言えばスキー、スノーボードなどのウィンタースポーツですが、団体行動や天候の変化などで、思わぬトラブルもつきものです。

下手すぎてついてこられない同行者にぐったり

「初心者の友人が、なかなか滑れないのに上に行きたいと言い出した。しかたなく初心者用の林間コースに行ったが、すべてのカーブで必ず変な方向に行って止まってしまう。しかも自分で動こうとせず、誰かの助けをひたすら待つ……。本当に迷惑だった」(31歳/女性/東京都)

レベルの違いは仕方ないものの、自分で頑張る姿勢すら見えないのは困りものですね。

また、

「誘われてスキーに行ったら、私以外の3人全員が初心者。どうにもできない」(27歳/女性/千葉県) 交代で初心者の面倒を見るならどうにかなりますが、これはかなりキツイ! ずっと教え続けなければならないのでは、楽しめません。

しかし、教えてもらうほうも一言言いたい、という人は多いよう。
「大学の研究室でスキーに行ったとき、人並みに滑れるのに初歩からしつこく教えてくる先輩がいた。困っていたら、ほかの先輩が止めてくれた」(24歳/女性/北海道)
「スノボ未経験で、大丈夫だからと言われてついて行ったものの、全員上級者で精神的にプレッシャーだった」(29歳/女性/埼玉県)

恵まれた環境かもしれませんが、ありがた迷惑なこともあるんです……。

「スノボ初心者のため、うまい人に教えてもらっていたが、その人を好きな女の子に嫉妬(しっと)された」(28歳/女性/愛知県)という、めんどくさいことも。

団体行動で問題発生!

数人以上のグループで行くことも多いスキー・スノボ。「必ず遅刻する人間がいて、時間がめちゃくちゃだった」(29歳/男性/静岡県)のような人がいては、困ったことになってしまいます。

「皆待っているのに、ずーーーーっとマイペースでとろとろと滑り続けた友人。皆ぐったりなのに一言『すごい楽しい』」(29歳/女性/大阪府)というマイペースな人にもげんなり。

「友人が、ゲレンデで携帯電話を紛失した。みんなで大捜索をしたが、スキー場があまりに広く、携帯電話も白だったため発見できなかった。それまでは携帯で集合場所を決めて個人の自由に滑っていたが、その友人は必ず誰かと一緒に行動せざるを得なくなってかわいそうだった」(28歳/女性/静岡県)

など、トラブルによって行動が制限されてしまうこともあるようです。

マナー違反の人に怒り心頭!

「止まって休憩していると、板の上をスキー板のまま会話しながら通過された。もろに踏んで行ったのに、まったく気がつかないふうで過ぎ去って行った」(37歳/男性/東京都)

気づかないわけはないと思いますが、悪意がなく気づかないほどおしゃべりに夢中になっていたのなら、それはそれで危険! 大事故にならなくてよかったです。

「立っていた私に突っ込んできた人がいた。明らかにそっちが悪いのに『なんでそこに立ってるの!! ぼやぼやしないで避けてよ!!』と怒られた。その後ストックを見たら見事に曲がっていて、使えなくなってしまった」(27歳/女性/東京都)

「避けてよ!」という怒り方自体がおかしいと思うのですが、この方はなぜか自分が謝ってしまったそう。勢いに負けてしまったのですね……。

天候の悪化・同行者のケガにハラハラ

「路面が凍っていて、車がスリップ! 幸いスピードが出ていなかったため、事故にならず」(30歳/男性/東京都)

「スノボ初心者なのに吹雪になってしまい、急降下をひたすら滑らなければならなかった。あの時は死ぬかもしれないと思ったため今までにないスピードで降りられた」(24歳/女性/千葉県)

「同行者がスノボでジャンプをしようとして着地が悪かったらしく、骨折の大けがをしてしまった。すぐにみんなで病院に行きました」(31歳/女性/東京都)

こればっかりはどうしようもない、というのが天気とケガの問題。みなさん本当に気をつけて!

まさかのトラブルにびっくり!の番外編

「コケていた女性を助けようと手を差し出したら、痴漢に間違えられた」(32歳/男性/京都府)

「リフトからストックを落としてしまい、初心者なのに上級コースで滑りながら探すハメに」(25歳/女性/東京都)

「知らない間に、全員未経験の同期がスキー旅行を計画。北海道出身の私に教えてもらうつもりでいたようで、ホテルやスキーの貸し出し等の準備が整ったところでその計画を明かされた。私がスキーはできないことを伝えると、キャンセルができず大変なことに……」(26歳/女性/東京都)

たしかに「北海道出身」というと、体育の授業などでやっていて得意なのではと思ってしまいます! でも、当然ですが北海道にも色んな人がいるはずです……。

みなさんも、この冬はトラブルがないようにスキー・スノボを楽しんでくださいね。
(マイナビニュース)

調査期間:2011/12/14〜2011/12/18
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)