今井メロオフィシャルブログよりトリノ五輪にも出場した元スノーボード選手の今井メロ(24)が、元夫からブログで「許せない」と痛烈に批判されている。

今井は一昨年に1歳年下の男性との結婚と出産を報告していたが、昨年1年足らずで離婚。数カ月後には新たに別の男性と結婚し、第2子を出産したことも報告された。

しかし、前夫との離婚をめぐっては長男への虐待疑惑が浮上するなど穏やかではない状況も一部で報じられており、互いの言い分はブログで公開された。

「2ケ月に満たない幼児に、どんな理由があっても手をあげてほしくなかった」

今井が明かしたのは元夫の虐待疑惑だが、これに対し元夫は「俺の方がこどものこと面倒みてた!」「おまえは嫌やてやらへんかったやんけ」、「こども施設に預けるいいだしたんはだれや?」と育児放棄があったと主張しているのだ。
今井といえば12歳で史上最年少のプロスノーボーダーに認定され、メディアの前で自作のラップを披露するなど奔放なキャラクターが思い出されるが、トリノ五輪では転倒で予選敗退。以降もパッとせず08年には水着姿を披露したセクシーDVDを発売するなどタレントへ転向した形だった。

一時は風俗店勤務や生活保護など半信半疑の近況が報じられた今井だが、元夫について語ったのは今年1月5日付のブログだ。

「今の旦那さんは瑠偉と私を、私が1番嫌う暴力から 守ってくれた」
「出産後1ヶ月満たない身体を求められる事」
「出産後は母性本能が強くなり性行為なんて考えられなかった」(原文ママ)

離婚の原因が、子どもへの暴力と出産後のセックスにあったことを赤裸々に語った。

しかし、これに対して元夫は3日後に自身のブログで「それが真実だと?」と反論を展開。

「こどもに激とばしてたんはだれやねん」
「家にこども待ってるのに気にかけてはよかえろゆうたらおまえは先にかえっててやと?」
「俺が殴ろうとしたところを救ったのが旦那? 笑わせるな 二人がいいかたちになってくれればいいとかゆうて割り込んできて裏で付き合ってゆうてた男やんけ」(原文ママ)

まるで不倫されたとも取れるような内容となっており、最後に「今井メロが許せない」と結んでいる。

実際に何があったのかは部外者には分からない。その後、泥仕合は避けた形になってはいるが、元スポーツ選手らしからぬ痴話喧嘩のような様相には批判の声も少なくない。現役時代の今井を知るスノーボード関係者も「才能があった子なのに残念。競技者としては大成しなかったが、母親としては頑張ってほしい」と話している。

現在、今井のブログでは連日のマメな更新で現夫との熱いキス写真やブランドの立ち上げなど前向きな内容が綴られている。できればその姿勢をキープしてもらいたいものだ。
(月刊サイゾー)