雪だるまの飾り付けに没頭する参加者鉛温泉スキー場まつり(花巻市主催)は8日、同市鉛の同スキー場で開かれ、親子連れらが雪だるま作りなど雪遊びを満喫した。

雪の下に埋められた宝探しや、雪玉を投げるストラックアウト、ゲレンデを一気に上がるスノーモービル試乗などを行った。

雪だるまコンテストでは、高さが1メートルに達するものや、にっこりとした表情のものなど、個性豊かな約30個が並んだ。

花巻市中根子の祖父母方に帰省中の東京・上小岩二小の水井ここねさん(2年)は、ハナミズキの赤い実や杉の葉を丁寧に素手で飾り付け。「とてもかわいらしくできた」と喜んだ。
(岩手日報)