スノーボードのワールドカップ(W杯)は16日、米コロラド州テルライドで男女のスノーボードクロスが行われ、女子で藤森由香(アルビレックス新潟)が12位に入った。優勝はリンゼイ・ジャコベリス(米国)。

男子はピエール・ボーティエ(フランス)が優勝。日本勢は桃野慎也(北翔大)、原田大禎(ノースフィール)とも14日の予選で敗退した。
(時事通信)