リフトを動かしてスキー場開きを祝う関係者たち(京丹後市弥栄町・スイス村スキー場)京丹後市弥栄町のスイス村スキー場で17日、スキー場開きがあった。前日からの雪が約20センチ積もり、ゲレンデは銀世界。滑走するにはまだ早いが、関係者らが今後の降雪と安全を祈願した。

同スキー場のゲレンデは標高683メートルの太鼓山頂上付近にあり、標高差約73メートルで、スノーボードパークも備える。

この日は、市や地元関係者ら約30人が出席した。安全などを願う神事のあと、スイス村管理組合の大江俊太郎社長が「丹後の観光・教育・スポーツの拠点となるよう努力したい」とあいさつ。続いてリフトを動かし、拍手でシーズンの幕開けを祝った。

営業は積雪量が60〜70センチになってから始める。問い合わせはスイス村スキー場TEL0772(66)0036。
(京都新聞)