観音寺市大野原町の雲辺寺(うんぺんじ)山山頂(標高927メートル)にある県内唯一のスキー場「スノーパーク雲辺寺」で16日、スキー場開きがあった。約50人のスキーヤーやスノーボーダーが初滑りを楽しんだ。

オープン時の気温は氷点下3度。積雪約90センチの人工雪がメーンだが本物の雪も舞った。ゲレンデでは、カラフルなウエアを着込んだスキーヤーらがシュプールを描いていた。

営業は来年3月11日まで。午前9時〜午後5時(水、金、土曜日は午後10時)。年末年始は営業時間が変わる。問い合わせは同スキー場(0875・54・3805)。
(毎日新聞)