スキー場は「適度な降雪を」スキーシーズン到来を前に、妙高市のスキー場関係者ら12人が13日、長野市の戸隠神社を訪れ、シーズン中の適度な降雪とスキー客の安全を祈った。妙高市観光PRキャラクターの「ミョーコーさん」もクリスマスが近いとあってサンタの赤い帽子姿で参拝した。

戸隠神社でまつられているのは、水をつかさどる九頭竜大神で、雨乞いや雪乞いの神として知られている。祈願をした市観光協会の土屋博会長は「一番心配なのが、雪がどの程度降るかということ。昨シーズンのさなかに大震災が起きたが、今シーズンは穏やかであってほしい」と話した。
(asahi.com)