9日午前10時35分ごろ、富良野市中御料の富良野スキー場で、東京都世田谷区上馬2、パート従業員伊勢本美沙子さん(65)と札幌市の中学2年の男子(14)がスキーで滑走中に衝突した。

伊勢本さんは胸などを強く打ち多発性外傷ショックで死亡した。男子も胸の骨を折るなどの重傷。富良野署が事故原因を調べている。

道警によると、スキーヤー同士の衝突死亡事故は今シーズン初めてで、昨年2月以来。
(北海道新聞)