スキー初心者の学生を3日間で滑れるように指導します――。長野県朝日村のあさひプライムスキー場が、こんなスキーパックを発売した。できなければ全額返金するという保証付きで、「全国のスキー場でも珍しい試みでは」(同スキー場)という。

「信州スキーデビューパック」と銘打った企画は、大学・短大・大学院のスキー・スノーボード初心者が対象。インストラクターが3日間指導した後、指定された初中級者向けのコースをスムーズに滑り下りられなければ、リフト券や用具代など2万4千円を返す。受講修了者には、野沢温泉や志賀高原、白馬八方尾根など信州を代表する11カ所のスキー場のリフト1日券がプレゼントされる。

レジャー白書によると、スキー人口は1993年の1860万人をピークに、2010年には570万人まで落ち込んだ。特に、若者のスキー離れは深刻だという。同スキー場は今回の企画について「滑れるようになって、スキーの楽しさを分かってもらいたい。若者のスキーヤーを育てることで、スキー振興につなげたい」と話す。

受講期間は来年1月9日まで。スキー場のオープンは12月10日を予定。交通費と宿泊代は自己負担となる。問い合わせは同スキー場(0263・99・3700)へ。
(asahi.com)