県内唯一のスキー場、豊根村の「茶臼山高原スキー場」が23日、オープンする。家族連れにもっと楽しんでもらおうと「雪あそび広場」と「そり専用ゲレンデ」を1・6倍に広げる。

雪あそび広場は1650平方メートル、そり専用ゲレンデは2280平方メートルになる。オープン初日は、リフトとベルコン(動く歩道)が無料開放される。

平日(12年1月1〜6日は除く)は「レディースデー」とし、女性は2500円のリフト1日券が1000円に、兎鹿嶋(とがしま)温泉「湯〜らんど パルとよね」の入浴料(500円)も無料になる。また、1月10日以降の平日は男女共に、リフト1日券と食事券(800円)と入浴券をセットにした「わくわくパック」を2800円で提供。問い合わせは「とよね観光」(0536・87・2345)。
(毎日新聞)