今季初の積雪(写真:産経新聞)新見、真庭市の北部で9日、今季初の積雪が観測された。新見市千屋花見の「いぶきの里スキー場」では昼までに約12センチの積雪があり、ゲレンデは一面真っ白になった。

スキー場では16日のオープンに向けて、ゲレンデに造雪機で人工の雪山が作られていたが、天然の雪にすっぽりと覆われた。この日は安全祈願祭が行われ、オープン期間中の無事故を祈った。スキー場近くの新見千屋温泉「いぶきの里」では、従業員が玄関先で雪かきをする姿もみられた。
(産経新聞)