日本オリンピック委員会(JOC)は22日、第1回冬季ユース五輪(来年1月13〜22日、オーストリア・インスブルック)の日本代表として、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(北海道・上川中)やスノーボード・ハーフパイプ男子の平岡卓(フッド)、同女子の大江光(クルーズ)らを発表した。

また、日本スケート連盟はスピードスケートの同代表に男子の一戸誠太郎(山形・山形中央高)、女子の原田梨央(北海道・白樺学園高)らを選出した。

フィギュアスケートなどは今後、決まる。
(時事通信)